私が試した効果のあるダイエット法

私がトライしたダイエット法は、

食事の時に必ず多量の野菜を食べるという方法です。

若い時は脂っこい物や甘い物を

それこそ山のように食べても平気だったのですが、

ある時からそれ程平気ではなくなりました。

あまり食べ過ぎると、胃がもたれて

良く寝られないからです。

しかし、いくらダイエットをしていても、

油を使った料理を食べたい時もあります。

そこで考えたのが、夕食時に野菜を沢山

食べるというダイエット方法です。

野菜をメインディッシュの直前に

食べると満腹になり、メインディッシュの

量もそれ程多くなくてすみます。

私の中では、「今日は野菜を沢山摂ったから

自分にご褒美だ」という気になっているので、

80円のコロッケでも素敵なお惣菜になります。

それと、自分で料理をするのもダイエット

効果があります。料理をするとまず目で味わい、その後

味見を繰り返します。多分味見の時に料理の味が

インプットされるのでしょう。

何度も味見をしているうちに飽きてしまい、

食事を始める時にはそれ程食べなくても良くなります。

それと、柔らかい物より硬くて歯応えのある物を

いただくのもお勧めです。

根菜やブロッコリー、お漬物等さまざまですが、

咀嚼する時に時間がかかる物が良いです。

お仕事が忙しくて料理する暇がない方は、

カット野菜をレンジで熱しておけば

野菜を補充したい時に便利です。

一人分のパックが100円位で販売されているので

ストックに良いと思います。

それも面倒な方は、行き着けの定食屋さんが

あれば心強いので、どんどん利用しましょう。

ストレスがたまって脂っこい物を食べ過ぎて

しまう事が多い方は、脂っこい物を全部やめると

ダイエット効果がなくなります。

自分の好きな物を食べる日を決めておくか、

毎日の食事の中で少量ずつ摂るなどして工夫すると、

ストレスもたまらずダイエットに効果的です。

運動に関しては、個人の好みもありますが、

時間がとれない方ならラジオ体操や隣駅までの徒歩

が手軽に始められます。運動前に筋肉を鍛えると、

ダイエットの効果が上がるそうです。

体調と相談しながら、無理をせず

ダイエットに励みましょう。

食事改善とウォーキングダイエットで半年で12キロ減量した

私は現在28歳の男性です。仕事はサラリーマンで一日デスクワークをする仕事をしています。小さい頃から肥満体質でしたが、特にこれまでダイエットを考えることなく生活していました。しかし、今から2年ほど前の健康診断で、コレステロール値が高く、このままだと完全にメタボ、さらに生活習慣病になると警告され、ダイエットするようにと医師から言われました。さすがにこれはまずいと思い、ダイエットを始めることにしました。

しかし、私は小さい頃から運動が苦手です。昔から家でゲームをして遊ぶのが好きでした。さらに食生活も悲惨で、ラーメンなど油っぽいものが好きでした。どんなダイエットをしたらよいのか悩みました。そこで、まずは自分でも無理なく続けられる運動をすることと、そして食生活を改善することを目標にダイエットを始めました。

まず、私が始めたのは会社が休みの土日に家の周りを歩くということです。さすがに走るのは苦しくて続かないと思ったので、家の周りを1、2時間かけてウォーキングすることにしました。ウォーキングするだけだと不思議と運動して苦しいという感じがしなくて、しかもなんとなくリフレッシュできる気持ちになり無理なく続けることができました。さらにウォーキングの時には自分の好きな音楽を聴きながら歩くようにしています。今では、ウォーキングの時間が気分転換になっています。

さらに、私が行った食事改善は野菜を取るということです。食べる量ももちろん減らすようにしましたが、それよりも重点を置いたのは野菜を多く取るということでした。それで、これまではランチでは外食をしていましたが、家で野菜中心の弁当を作ってもらいそれを食べるようにしました。

このように自分にとって、続けやすい範囲でダイエットをしたところ、なんと半年で12キロも減量することができました。元々肥満体質だったとはいえ、かなりダイエットの成果が出たのでうれしかったです。今では体重が減らない時期もありますが、2年ほどダイエットを続けて、合計で20キロほど痩せました。

真面目な人ほどダイエットに失敗しやすい

ダイエットをしても長続きしなかったり、リバウンドしてしまったりするのは、意志が弱いからだと思っていませんか?

実は意志が弱い人よりも、真面目な人の方がダイエットに失敗しやすいんですよね。

明確な目標としっかりとした計画を立て、予定通りに進まないと気が済まないという真面目な人は、わずかな変化にも敏感です。

予定よりも500g体重が多かった、体重が減らない、お付き合いで高カロリーなものを食べてしまったと後悔していると、ストレスを感じた脳はストレスを緩和させるコルチゾールというホルモンを分泌させます。

コルチゾールにはストレス緩和だけではなく、食欲を高める働きと、体に脂肪を付ける働きも持っています。

そのためエネルギーの高い甘いものや、油っこいものへの欲求が高くなってしまうんですね。

ストレスを感じるとイライラを抑える作用をもつ炭水化物や、精神を安定させるセロトニンの量を増やすために、セロトニンの元となるトリプトファンを欲してタンパク質を求めるようにもなります。

ところがタンパク質だけを摂取しても、ビタミンB6が不足しているとセロトニンは増やすことができないので、普通に食べても満足できずに大量に食べてしまったりするんです。

ダイエット中なのに食べ過ぎてしまったことで後悔をして、ストレスを感じてまた食べてしまうという悪循環の完成ですね。

ストレスを抱えていると興奮作用のある交感神経が活発になっているため、睡眠の質が落ち、睡眠中に分泌される成長ホルモンの分泌量が減少してしまい、代謝が落ちるため太りやすい体質にもなってしまうんですよね。

逆にダイエット中でも1kgくらいなら誤差の内、美味しいものを食べて幸せと思って過ごしていると、ストレスを感じずに済むばかりか、セロトニンの分泌量が増えます。

セロトニンにはストレス緩和だけではなく、満腹感を感じさせて過食を防ぐ作用もあるので、結果的に気楽に過ごしていた方がダイエット効果が高かったりします。

就寝前にチーズやヨーグルトなどの乳製品を食べたり、きな粉とハチミツを入れた牛乳を飲むと、トリプトファンの分泌量が増えて睡眠の質が高まりますし、寝起きに朝日を浴びると更にトリプトファンの分泌量も増えるので、ダイエット効果も高まります。

ダイエット中でカロリーが気になる場合は、低脂肪ヨーグルトや脱脂粉乳でも同様の効果がありますが、普通乳200mlと脱脂粉乳25gのカロリー差は50kcalくらいしかありませんので、美味しいと思える方で試してみてはいかがでしょうか。

頑張り過ぎない、自分を責めない、目標は緩く、よく眠り、ストレスを感じない環境を作り、ダイエットを成功させましょう。

いろいろ経験した中でもオススメのダイエット

私は一般的な営業をしている男で、30代前半になり肉体的に衰えてきたのか、ぶくぶくと太っていってしまい、このままではまずいと思いインターネットで調べたあらゆるダイエット方法に挑戦しました。

例えば水をたくさん飲むのがダイエットに効果的と言うのを見たので、1日最低2リットルは飲むようにしたこともあります。

しかし、結果としてはあまりダイエット効果を得ることはできず、むしろ水のせいでお腹が苦しい感じもしました。

私の営業という仕事柄、あまり水を飲んでしまうとトイレが頻繁になってしまうというのも良くなかったです。常にトイレにいける環境というのは、滅多になかったのです。

そんな理由もあって、結局1ヶ月も続けないうちに終了でした。

間食を控えるとダイエットになるというのもよく見かけたのですが、意志の弱い自分にはこれはできなくて、ついつい休みの日はお菓子を食べてしまったり夜食を食べてしまったりしていて、思いっきりダイエット失敗だったのです。

唯一続けることのできたダイエットといえば、食事中に噛む回数を増やして満腹感を演出するという方法でした。

これは食事中にできるとても簡単なもので、確かに食べる量が減るという効果も実感できたのですが、同僚との食事の時などに遅いと言われてしまうこともあり、外ではあまり実行できず、家のなかでしか実践できなかったのです。

こういうダイエットは癖にしないとダメということがよく分かり、いつの間にか家の中でも普通に食事していました。

このように私はダイエットを初めては失敗しての繰り返し状態で、あまり長続きするようなことも無かったのですが、今思えば効果を実感するまで続けるということがとても重要なことだったんだと思います。

特にこれから始める人は、自分ができる範囲のものにしておいて、これと決めた方法は効果が現れるまで信じて続けるのが重要だと思うので、私が言えたことでもありませんが、頑張ってほしいです。

必ず成功するぜ!お勧めダイエット

私は40代女性です。最近は色々落ち着いてきて、外に出ることも少なくなって来ました。なので家で食べてばかりで太ってきました。

なのでダイエットを決意したのはいいですが、ダイエットするためいきなり外を歩きましょう~といわれると、多少億劫でしたし自信が有りませんでした。そんな時テレビで10分間で出来るダイエットを見つけました。10分で出来るなら出来そうと臆病な私はそこから手を出しました。これは食事のメニューを選べるときは、高タンパク質と低カロリーのもの、そして低糖質のものを選ぶようにするといった簡単なダイエットでした。これをみて、この条件の通りの食事を心がけようとし炒め物を避け、魚や卵、海藻類、大豆類を多く使うように心がけました。たんぱく質はダイエットにとっても重要な栄養素です。これを多く使うようにするとやせます。

また良くかんで食べることにも気をつけて食べました。太っている人って基本食べるのが早いですね。これはなぜ早いのかというとよく噛んでいないのです。食べ物はよく噛まないと体の中で消費されずに蓄積されます。なのでダイエットに天敵の脂肪が増えていっていることになります。

また良く噛むことによって、脳の満腹神経が満たされ、少しのご飯でお腹いっぱいになるというダイエットも実践しましたが実際その通りでした。玄米にすると沢山噛むのですぐお腹いっぱいになりました。ダイエットは炭水化物を控えたんぱく質や植物繊維を摂るようにすると痩せるんだなと気づき、栄養のある食事に関して興味が湧いてきました。

例えばマクロビなんかで使われる酵素玄米も体にとてもいいと知り、私も実践してみると体重は落ちるわ、便通がよくなるわ、いいことばかりでした。ダイエットは食事と大きく関わっていたんだなと思うと今までの食生活をしている自分が恥ずかしくなりました。今後はたんぱく質中心にし、植物繊維をおおくとりいれた食生活を心がけようと思います。

ダイエットにはやはり運動が効果的でした

自分は今年で30歳になる男のサラリーマンですが、20代後半になってきたころからお腹が出てきたのを実感していて、最近やっとダイエットに取り組み始めました。

やっているダイエットは、そう難しいことでは無く単に毎朝走っているというだけです。

毎朝会社に行く2時間前には起きておいて、軽いダイエット食のような食事を済ませてから30分から1時間ほど走っています。

走っているといっても、あまり無理があってはダイエットが続かないと考えていたので、全力疾走では無く自分的に負担にならない程度のものです。

それでもダイエット効果はあるようで、走り始めてから2か月くらいで少し体重に影響が出てきました。そんなに体重は減らないかも?と思っていた私には嬉しい効果でした。

もちろん劇的に減っていたわけではありませんが、徐々に減っていることは実感することが出来たので、ダイエットをしているという感覚も出てきて、それと同時にやる気も出てきていたのです。

ただ単に走るだけだと、目標もなくて飽きてしまうと思ったので、走り始める前にそれ用の服装一式と、毎日の走った量を計測してくれる機械を買っておいたのもよかったのかもしれません。

それによって、ダイエットをやめたらあれは無駄遣いだったというプレッシャーが常にかかっていたんだと思います。

実際計測器に毎日のデータが記録されていくのはとても楽しく、たまに見返しては自分はこんなに頑張っていたのかとニヤニヤしていました。

現在は走り始めたから、かれこれ1年近くがたっていて、まだまだ体重が減っていくのを感じています。

一番体重が落ちていったのは、走るのを初めて半年ごろで、このころだと1ヶ月で3キロくらい落ちた時期もありました。

最近はせいぜい1ヶ月1キロというところだと思うのですが、すっかり走るのが楽しくなってしまって目的が変わっているような気がします。

とにかくこれからダイエットに取り組もうという人は、何か自分にプレッシャーをかけてしまうのが一番効率いい方法かもしれません。

階段上り下りダイエットに成功しました

30歳男性です。仕事が工場で、体は使っているし工場は広いので歩くことは多いのですがなぜか太ってしまいました。よくよく考えると、食べすぎだったように感じます。

てんぷらやとんかつの揚げ物が好きで、一気に1年で10キロ太ってしまいました。

1ヶ月1キロ太っただけで年間12キロ太るんですね。すぐに太ってしまいこれでダイエットを決心しました。まず何かを買うということをせずに、今あるものを見ると工場は階段がいっぱいありました。運動できる箇所はたくさんあるのです。

よしこれでダイエットしようときめ、仕事中に無駄に階段の上り下りを繰り返し頻繁に動き回りました。周りからは「どうしたの?」という感じで見られていたと思いますがやる気満々!という感じで階段をもうダッシュしては降り、ご飯を食べたら少し休憩し階段を登り降りしました。また揚げ物を月2回程度にしご飯を2杯じゃなく8分目にしました。これがいいと思います。

夏場だったのもあり一ヶ月で2KGのダイエットに成功しました。ダイエットしている気はなく無駄に動き回っているなというように思われたと思います。2ヶ月たって、痩せた?と聞かれるようになり徐々に、ダイエットの成果が見られてきました。やっぱり階段の登り運動は平面を歩いているときよりもキツイし、足が筋肉痛になったりしましたがとてもカロリー消費は早かったです。

ダイエットに昇降運動というものがあるように、階段の上り下りも結構なカロリー消費です。終わった後にはグッタリ寝こみ、夜食をとることもなく順調に体重が減っていきました。工場じゃない場合は、神社なんて適していると思います。神社は階段が沢山あるのでもうダッシュで何度も何度も昇ったり下ったりするといいと思います。

家に帰ると家の階段を無駄に歩いていました。笑

いつしか階段を見ると昇りたくなって、それの延長で登山を始めましたが本当に昇ることが楽しくなって行きました。ダイエットには昇る運動は適していると思います。しかし膝の悪い人のダイエットには適さないです。筋トレかねて!というかたは是非身近な階段を猛打ダッシュからはじめてみてはいかがでしょう?

青汁&プロテインでダイエットに成功!

私は30代で子持ちの会社員です。

営業で日々、忙しく相手先を回るうちに、家のことは忙しくて何もかも中途半端、忙しくてストレスがたまり、その分ご飯を食べるという悪循環で半年で5キロも太ってしまいました。子供の友達に、お腹が大きい~赤ちゃん?ときかれるようになってダイエットを決心しました。しかしダイエットをしようと思っても、何から初めていいかわかりません。今まで食べてごろごろしていた至福の時間を何に置き換えるか考えました。

普通にやっても体重は減らないと思ったので、私は自分を高める趣味を始めることにしました。保育園から帰って、夫に1.5時間子供をお願いして、外を走るようにしました。たまたま家の近くにはランニングできる公園がありましたのでこれを何度も何度も歩きました。一回に30分以上、調子がいいときは1日二回歩きました。顔を見られないように、帽子をかぶってスポーツジャージを着て、いかにもスポーツしているかのように短期間で集中して歩くことをはじめました。これが気持ちいいです。本当は水泳でダイエットしたかったのですが近くにプール自体ありませんので、ウォーキングそしてランニングにしたのですが、ランニングは体力が付きます。はじめは全然走るのがきつかったのに、次回は少しきつくなくなって、何日か重ねるうちにもっと距離を稼ぐ、もっと距離をと走っていると、一日に達成感がありました。これはダイエットをやってみないと分からなかったことだと思いました。ランニングのほかにもう1つ、青汁を食膳にのみ、お腹を満たしてから食事に移ることにしました。

食事を食べる前に青汁を飲むと、あまり食べたいという風な気持ちにならないのでダイエットがはかどりました。また時間がもったいないのでプロテインを買いました。このダイエットに関してプロテインって非常に役立ちました。プロテインは高いとおもっていたけど、ザバスの沢山入っているダイエットプロテインは2、3ヶ月持ちました。

あれで結構スムーズにダイエットに成功しました。毎日の積み重ねで見事1ヶ月で-2kg痩せることができました。

スポーツジムでのダイエットに失敗した理由

27歳くらいの時にベスト体重より5キロも太ってしまい、ダイエットをすることを決意しました。そのため、駅前にあるスポーツジムに申し込むことにしました。その時に失敗したポイントとしては、ダイエットを目的としているパーソナルトレーナーがつくというコースが高かったので、ダイエット目的に通うだけでいいやと、月額1万円でいつでも来ることができるというフリーコースを申し込んだことです。

それが、まず一つの失敗の原因でした。やはり、自由に通うことができる分数か月したら通うのが億劫になってきました。ダイエット目的だというように最初から相談しておけばよかったのですが、特に目的を言っていなかったので、よくわからないままに行ったら通常のプランに参加したということです。

エアロビックなどそれなりにダイエットをできるメニューも充実していたのですが、よくわからずに筋肉を鍛える講座などに参加してしまったことです。

更に、そのスポーツジムの立地条件にもダイエット失敗の原因がありました。

駅前のショッピングモールにほど近いところにありましたので、帰りに何か買ってしまい、ダイエット目的であったのに気がついたら食べたいものを買って食べるようになっていました。

さらに、失敗のポイントは人とのかかわりです。ダイエットにおいてはともにおこなう友人が必要であったりします。ですが、私はほかの人のようにスポーツジムで知り合いはおろか顔見知りさえ作ることができませんでした。ですので、通っていても張り合いがなく、継続して通い続けることができなかったのが一番のポイントです。

リアルに人とかかわることはできなくても、たとえば体重を測ってその変化をブログにアップする、友人たちにダイエットをしているとアピールするなど、他人に対して責任のある行動をしたいという人間の特性を利用することが成功のポイントであると考えました。この公開を今後に生かしたいです。

体重はなかなか減らないですね。

無理なく続けられる酵素スムージーを使ったダイエット法

私は35歳の独身OLです。

20代の頃はスリムな体型をしていました。そのため、自分はダイエットとは無縁だと思っていたぐらいです。しかし、30代に入った途端、急にお腹まわりに脂肪がつき始めました。特に生活習慣を変えたわけでもないのにです。今まで履いていたボトムスが急にきつくなり、困ることが多くなりました。そこで、人生初のダイエットを行うことにしました。

私が行ったダイエット法は、朝食の替わりに酵素スムージーを1杯飲むだけといった簡単な方法です。運動が苦手ですし、そんな時間も取れないこともあり、このダイエット法にたどり着きました。

スムージーは生野菜や果物を自分でミキサーで作ることもできます。しかし、できるだけ手間をかけずに行いたいと思っていたので、ネットの通販で粉末状のものを購入しました。ダイエットを続けるポイントは、いかに手間をなくすかが大切だと思っています。水に溶かすだけですぐに作れるので、朝の忙しい時間にも最適です。

ダイエットを開始したのは、土日の休みの日から行いました。いきなり仕事のある日から始めて午前中お腹が空きすぎて調子悪くなったら嫌だと思ったので、様子見のためにも、休みの日から開始しました。1杯分の酵素スムージーだけではお腹が空くかと思っていましたが、意外にもお昼までそれほど苦になりませんでした。これなら続けられそうだと思いました。

酵素スムージーを使った置き換えダイエットを始めてから1週間すると、便通がかなりよくなりました。これまで少し便秘ぎみだったこともあり、毎日スッキリ快調な状態で過ごせるようになりました。ダイエット開始から1ヶ月経った頃には、体重が3kg程減っていました。お腹周りも少しですがスッキリした感じがします。ただ、まだサイズ的には痩せていないので、もう少し続ける必要があると思います。何より、体の調子がいいので、しばらく続けるのもいいなと考えているぐらいです。

よくダイエットはキツイ、辛いといったことを聞いていたのですが、私が行った酵素スムージーの置き換えダイエットは意外にスムーズに痩せることができました。すぐに目に見えて痩せるといった方法ではありませんが、無理なく健康的に痩せられる方法だと思いました。