続けやすいダイエット

30代からの体重増加の悩みからダイエットを成功させる

32歳男性の自営業ですが、20代の頃は多少の暴飲暴食をしても太らなかったですが、30代に突入してから体重増加に悩む事になりました。

30代にもなると仕事も忙しくなったり、仕事内容によっては体を動かす暇を作れなかったり、取引先との付き合いや部下育成や経営状況等ストレスが溜まって暴飲暴食が止まらなくなったりと太る要因が沢山ありますし、何よりも加齢による代謝低下等から太りやすくなります。

若い頃は少し体重が増えてもダイエットの為に軽い運動をすれば速攻で痩せましたが、30代になってから軽いダイエットを行っても脂肪が取れなくなり、健康診断でもメタボを指摘されて健康状態にも不安が出て来たので本格的にダイエットに取り組む事になったのです。

しかし、急に食事制限したり激しく運動するとダイエット結果が出て痩せるものですが、結局元の生活に戻してしまうと体型も戻り、さらにリバウンドをしてしまうという事にもなりましたし、やはり継続的にダイエットを続ける事が出来るような方法が望ましいです。

そこで継続しやすい方法としてはいきなり食事を大幅にカットしたり、急激な運動を行うのではなく、一食だけ酵素ドリンクに置き換えたり、普段から油モノや甘いモノを摂取していましたが回数を減らしたり、運動も負荷を緩くして継続的に行なえるジョギングや筋トレを行う事になります。

ダイエットのポイントとしては腸内環境を整えるような食事を行う事や、有酸素運動ではジョギングやウォーキングを30分程度行う事、他にも筋トレも3日間隔で無理をせずに行う事です。

腸内環境が整えば免疫力も代謝力も上がって痩せ体質になりますし、酵素ドリンク等は排泄力も高くなり、一食分置き換えれば自然とカロリーを下げる事が出来てダイエット効果が出ます。

有酸素運動でも20分以上から脂肪燃焼効果がありますから、軽い有酸素運動をしたり、筋トレも毎日せずに3日に1回程度にした方が筋肉の回復も促せて効果も高く、筋肉が付くと代謝も上がりダイエット効果を得られるものです。

無理なく続けやすい範疇で行えるようにする事がダイエット成功の秘訣です。

コメントを残す