リバウンドで体重が減らない!

スケジュールを見直しして、運動を取り入れる

ダイエットを始める前に、1日のスケジュールを書き出します。

ダイエットに運動は欠かせませんし、健康のためにも運動を意識して行うようにしましょう。

もし、通勤時にひと駅前で降りて歩くことができるならば、そういったものからチャレンジしてみると良いと思います。

今行っている日常生活に上手く運動する習慣を取り入れてみるのが、ダイエットを長続きさせるコツです。

実際にスケジュールに運動をする時間を組み込むと、全体的に時間オーバーになってしまいます。

そんな時は、帰宅後にテレビなどを見る余暇の時間があるならば、それを削りましょう。そしてなるべく早く就寝することで、短時間でも質の良い睡眠を摂ることができるようになります。

また、夕食が遅くなった時は消化に時間がかからない物を食べるようにします。

ダイエットを成功させるためにも、真夜中のお酒と高カロリーの食べ物は止めましょう。

普段の飲み物は砂糖入りの缶コーヒーなどにしているならば、無糖のものに変えましょう。

さらにウーロン茶を普段の飲み物にするだけでも、ダイエットに大敵な脂肪の吸収を抑えてくれるのでお勧めです。

そして運動を毎日行うようになると、筋肉が付いてきます。

筋肉は痩せやすい身体を作ってくれて、ダイエットには欠かせないものです。

特に腹筋を付けることにより、同じ動作でも億劫がらずに早く動けるようになります。

デスクワークも同じことです。

動作が速くなることで、作業効率が上がり、時間短縮に繋がります。

ダイエットは体重を落とすことが目的のように見えますが、実は健康的な身体を作れることが最大の効果で、さまざまな行動が楽になっていくのです。

運動を行うことで適度な筋肉がついてくるので、いちいち頭で考えて行動していたことがすぐに動けるようになります。

また、物事の判断力や決断力が早くなりますので、仕事の成果も上がっていきます。

運動量を増やすとストレスは軽減されますが、肉体疲労が多くなってしまうかもしれません。

昼食時間などを利用して、少し仮眠を取る習慣を付ければ、パワーチャージができ、午後からの作業も効率が上がっていきます。

毎日のスケジュールを見直しして、できる運動から始めるのがダイエットを成功させる第一歩です。

コメントを残す